+


Karyo, the School of Hopes and Dreams! The School for Global Citizens!


Karyo Global View 華陵高を紹介する「華陵グローバル・ビュ-」

このコーナーでは、学校の様子を日本文(英文)の説明と写真で紹介します。
This page features the school life of Karyo SHS. It includes photos and passages in both Japanese and English.

H31 年度行事の様子 School Life in 2019

【5月18日(土)】
PTA総会、特別講演


PTA総会が本日開催されました。新会長には、大濵満男様が選出されました。総会後には、子どものやる気を育てる接し方について特別講演会が開かれました。講演者は、メンタルトレーニングの指導者栗原 啓氏。子供に対する声かけのポイントを話してくださいました。
PTA’s general meeting was held today.  Mr.Michio Ohama was chosen to become new president.  After the meeting, there was a special lecture on how to motivate children.  The lecturer was Mr. Hiraku Kurihara who was the expert on mental training.  He taught us some points to remember when we talk to children.


   
   

【5月10日~12日】
ハンドボール部、中国大会優勝

ハンドボール部が中国高等学校選手権大会で優勝しました。準決勝で岡山の玉野光南高校21対11で破り、決勝で高水高校を21対16で破りました。

Our handball club won the championship in the Chugoku District High School Tournament.  They beat Tamano Konan High School, Okayama, at the semi-final game by 21 to 11.  Then, they beat Takamizu High School at the final game by 21 to 16 

   

【5月9日】
県下一斉VS(ボランタリー・サービス)


本日、全校生徒はVS(ボランタリー・サービス)に参加しました。実際には自発的に行う清掃活動のことで、華陵高校近くの花岡地区の清掃を行いました。赤十字の創設者アンリ・デユナンの生誕を記念して毎年この時期にこのようなボランティア活動を行っています。生徒達は、花岡八幡宮や花岡駅など、多くの場所の清掃活動に従事しました。
Today all of Karyo students participated in VS (voluntary service), which actually means that they voluntarily involved in cleaning Hanaoka area near Karyo.  Students annually do this volunteer activity around this time of the year in honor of the birthday of Henri Dunant, the founder of Red Cross.  Students involved in cleaning many places such as Hanaoka shrine and Hanaoka station.

   
   
   
 

【5月7日(火)】
表彰式・中国大会壮行式

地区大会で受賞した生徒が全校生徒の前で表彰されました。ハンドボールとアーチェリー部は、県の代表として中国大会に出場しますので、壮行式が開かれました。
The club members who won the prizes for the regional tournaments were applauded in front of the whole students.  Since the handball team and the archery team were going to attend the Chugoku District tournaments as representatives of Yamaguchi prefecture, we held a pep rally for them.

   
   

 
【4月18日(木)】

AFPY研修
 

本日、新入生を対象にAFPYが開催されました。AFPYは、豊かな人間関係を築くために山口県が独自に開発した体験学習プログラムです。新入生はいろいろな中学校から来ていますので、まだお互いのことをよく知りません。そんな彼らにAFPYは、楽しい活動を通して、互いに交流し、助け合う機会を与えます。生徒達は、課題を達成するためにはお互いの協力が大切だと学びます。結果として、良い友だち関係を築き、新しい学校生活により適応することができるようになります。

The first year students enjoyed AFPY today.  AFPY (Adventure Friendship Program in Yamaguchi) is a unique program used for enhancing good relationship among new students.  The first year students are from various junior high schools and they still don’t know each other well.  AFPY gives them the opportunities to interact and help each other through enjoyable activities.  They know how important it is to cooperate each other so as to accomplish the tasks in AFPY.  As a result, they can build up a good friendship among themselves and fit into their new school life better.

   
   
   

【4月16日(火)】
新入生英語一日研修

英語科の1年生に、イングリッシュ・キャンプが開催されました。本校から3名のALTと他校から8名のALTを講師に迎え行いました。このキャンプ中では、1)いつも英語で話すこと。2)ミスを恐れぬこと。3)いつも笑顔でいること。という3つの大きなルールがありました。英語で1日中話すというのは、1年生にとっては確かにタフな経験ですが、また、英語を使ってコミュニケーションするのは、面白いということも分かったようです。生徒達は、ゲームやおにぎり作り、宝探しなどの数多くの活動を通して英語を使うことを楽しみました。 

The English camp was held for the first year students on the English course.  Three ALTs from Karyo and eight ALTs from other schools were today’s instructors.  Three big rules in this camp were as follows: 1) To speak in English all the time. 2) No to be afraid of making mistakes.  3) To keep smiling.  It was actually a tough experience for the 1st year students to speak English all day, but they seemed to find it fun to communicate with each other in English.  They enjoyed using English through a variety of activities such as introductory games, Onigiri-making, scavenger hunt, and so on.

   
   
   


【4月15日(月)】

ハンドボール部が中国大会予選で優勝!


ハンドボール部は、4月14日(日),15日(月)に開催された中国高等学校ハンドボール選手権大会山口県予選大会で、見事優勝しました。ハンドボール部は5月に広島で開催される中国大会に出場します。
Our hadball team won the championship in the preliminary round held in Yamaguchi on April 14 and 15. They will participate in the Chugoku District High School Tournament which will be held in Tottori in May.

   


【4月12日(金)】
 
離任式

この春に華陵を去られた5人の先生方に対し、離任式が行われました。生徒に向けて離任された先生方お一人ずつからスピーチをいただきました。華陵に対する特別な思いをお聞きして、生徒達は深く感銘し、勇気づけられました。皆心が熱くなるひと時となりました。

The farewell ceremony was held for the five teachers who left Karyo this spring.  Each teacher made a farewell speech to the students.  They conveyed their special feelings toward Karyo.  The students were deeply touched and encouraged by their words.  We had a heartfelt moment today. 

   
   
   
   


【4月9日(火)】
新入生歓迎会

本日、新入生の歓迎会が行われました。新入生達は、先輩から大きな歓迎の拍手を受けた後、先輩達とオリジナルの名刺を交換しました。これは新入生が学校生活を快適に思えるように、そして新たな高校生活をスムーズに始められるようにと生徒会の皆さんが企画したものでした。

Today we had a welcome ceremony for the freshmen in the gym.  They were applauded and hailed by the seniors. The 2nd and the 3rd students exchanged their original business cards with the new students.  The students’ council planned and hosted the ceremony so that the freshmen would feel comfortable at school and begin their new school life smoothly.

   

4月8日(月)

着任式・始業式・留学生紹介・入学式

新年度が始まりました。倉冨 浩教頭を始め、11人の教職員を迎えて着任式が行われました。
始業式の後、ハンガリーからの留学生レベッカ ドルカ ノルさんが紹介されました。読書や絵画、ダンスが好きな17才の少女です。
午後からは、入学式が挙行されました。新入生は壇上で一人ずつ呼名され、校長と握手を交わしました。早く華陵での新しい学校生活に慣れてくれることを願います。

The new school year began.  Eleven new staff members were assigned to Karyo SHS, including our new vice-principal, Mr. Hiroshi Kuradomi.  We had a welcome ceremony for them.

Then, the opening ceremony was held.  After the opening ceremony, Rebeka Dorka Noll, the new exchange student from Hungary, was introduced to the students.  She is a 17 year old girl who likes reading, painting, and dancing. 

In the afternoon the entrance ceremony was held.  Each one of the new students was called up, and they shook hands with the school principal on the stage.  We hope that they will soon get used to their new school life here in Karyo.