+


Karyo, the School of Hopes and Dreams! The School for Global Citizens!


Karyo Global View 華陵高を紹介する「華陵グローバル・ビュ-」

このコーナーでは、学校の様子を日本文(英文)の説明と写真で紹介します。
This page features the school life of Karyo SHS. It includes photos and passages in both Japanese and English.

H31 年度行事の様子 School Life in 2019


【9月7日(土)】
華陵祭祭りの部

本日は、祭りの部を開催しました。以下に祭りの部の様子を掲載します。
Today we held 'Matsuri Part' of Karyo Festival. The pictures are as follows.

       
       
       
       
       
       
       


【9月6日(金)】
華陵祭文化の部

今日は華陵祭の「文化の部」でした。ブラスバンド部、舞台芸術部、ボランティア部、文芸放送部、外国語研究部などの文化部がそれぞれ独自のプレゼンテーションを行いました。生徒達は、それぞれのパフォーマンスを観て楽しみました。姉妹校の韓国の生徒や、他の留学生たちもまたプレゼンを行いました。彼らのプレゼンを通して、韓国やハンガリー、ドイツについて知ることができ、世界観を広げることができました。JRC(青少年赤十字)委員会の代表の生徒が、SDGs(持続可能な目標)についてビデオ映像を用いて説明しました。私たちの学校の活動が、いかにそれらの目標と密接に関連しているか説明しました。午後からは、合唱コンクールが開催されました。すべてのクラスが参加し、歌を披露しました。結果は、明日の閉会式の時に発表されます。

Today was ‘Culture Part’ of Karyo festival.  Cultural clubs such as brass band, drama club, volunteer club, literature & broadcasting club, and foreign language club made their own ways of presentations.  Students enjoyed watching their performances.  Korean students from our sister school and other exchange students also made their presentations.  Their presentations helped us to know about Korea, Hungary, and Germany and broadened our view of the world.  The representatives of JRC (Junior Red Cross) committee explained SDGs (Sustainable Development Goals using video clips.  They explained how our school’s activities were closely related to the goals. In the afternoon, the chorus competitionl was held.  All classes joined the competition and sang their songs.  The result will be announced at the closing ceremony tomorrow.

       
       
       
       

 
【9月5日(木)】
韓国姉妹校から2名の生徒が来校

韓国プサン大学附設の姉妹校の2人の生徒が、来校しました。政治的に日韓関係がギクシャクする中、来校してくれたことを感謝しています。彼女たちは、中学、高校と学校で日本語を学んできたので、日本語が上手です。これからも草の根の交流を育みたいと思います。

Two students of our sister school affiliated Pusan National University came to visit us.  We are very happy to have them under politically unfavorable circumstances between Korea and Japan. Since they have been studying Japanese at school, they are good at speaking Japanese.  We would like to foster our grass-rooted friendship.

 


【9月2日(月)】
元留学生が華陵でインターンシップ開始

2015年度の留学生エリザベス・シュトラカさんが、華陵で4週間のインターンシップを始めました。彼女は、現在オーストリア・ウィーン大学で、日本学を専攻しています。華陵の留学生であったときにアーチェリーを始めましたが、今では、オーストリアのナショナルチームのメンバーです。彼女はこれから華陵でのインターンシップを行い、、また、生徒と一緒にアーチェリーを楽しむ予定です。

Elisabeth Straka, an ex-exchange student in 2015, began to do four-week internship at Karyo.  She majors in Japanese studies at Vienna University in Austria.  She began to play archery when she was an exchange student at Karyo and now she is a member of the national team in Austria. She will enjoy working at Karyo and playing archery with students.

   

 
【9月2日(月)】
ハンドボール部が県高体連より表彰

ハンドボール部は、インターハイで第5位に入賞し、県高体連より表彰されました。本日、高体連の理事長が華陵を訪れ、彼らのインターハイでの素晴らしい活躍を称えて選手一人ひとりに賞状とトロフィーを贈りました。

Our handball team got the fifth place in the Inter-High School Competition and they were awarded by Yamaguchi High School Athletic Federation.  Today the chairman of the federation came to visit Karyo and gave each member of the team a certificate and a trophy in honor of their brilliant performance in the competition.

  


【8月30日(金)】
第2学期始業式、賞状披露、留学生紹介

本日、2学期が始まりました。全校生徒が体育館に集合し、夏休み中に舞台芸術部、テニス部、陸上競技部、吹奏楽部が獲得した賞をお祝いました。校長先生の式辞の後、新しい留学生が生徒に紹介されました。新しい留学生はドイツからです。ここ華陵で素晴らしい時を過ごしてもらえたらと思います。

The second semester began today.  All the students gathered at the gym and celebrated the awards taken by the drama club, the tennis club, the track and field club, and the brass band club during the summer vacation.  After the principal made an address to the students, a new exchange student was introduced to the students.  The new exchange student is from Germany. We hope he will have a wonderful time here at Karyo.

   
   

 
【8月24日(土)】 
周南地区演劇発表大会で最優秀賞

 

舞台芸術部が、岩国市で開催された周南地区演劇発表大会で最優秀賞を獲得しました。劇のタイトルは、チェンジ・ザ・ワールド。これは、病気の少年との友情を通して成長し、勇気を持って自分の世界を変えようとした高校生のお話です。舞台芸術部は、周南地区の高校の代表として、県大会に出場する資格を得ました。

Our drama club won the grand prize in the Shunan District High School Drama Competition held in Iwakuni.  The title of the drama was “Change the World.”  It was the story about a high school boy who became mature through a friendship with a sick boy and tried to change his world with courage.  They were qualified to attend the prefectural competition as a representative of the high schools in Shunan area. 

 

 
【8月22日(木)】
市議会議員との懇談会


華陵高校の代表の生徒が、下松市議会に招待され、議員さんと意見交換をしました。岡村千寿さんは、この暑い夏の中、だれもが涼めるように、公共施設にミストシャワーの器具を設置することを提案しました。また、図書館の学習室も、他の公民館と同様に、午後10まで開館しているようにすべきだと提案しました。このイベントは、、政治に高校生の関心を向けさせることが目的で、下松高校や下松工業高校の生徒もまたこのイベントに招待され、それぞれの代表が、自分達の要望を市議会議員さんに述べていました。市議会議員さんたちは、高校生から出された要望を、尊重すると約束してくれました。

The representatives of Karyo students were asked to visit the Kudamatsu city council and exchanged opinions with the council members.  Senju Okamura requested that mist shower devices should be equipped in the public places so that everybody can feel refreshed under the shimmering summer.  She also requested that the study room at the city library should be open till 10 pm in accordance with the closing time of other community centers.  This event was to draw attention of high school students to politics.  Students from Kudamatsu high school and Kudamatsu technical high school were also invited to join the event. Their representatives stated their own requests to the city council members.  The city council members promised to make use of the requests presented by the high school students.

   
   

 


【8月21日(水)】
広島大学オープンキャンパスに参加


38名の1年生が、広島大学で行われた説明会、オープンキャンパスに参加しました。 彼らは、教育や経済といった9つの学部を持つ広島大学の東広島キャンパスを訪問しました。今日、大学の駐車場は、全国からこのオープンキャンパスに参加しようという何千という高校生を連れてきたバスでいっぱいでした。彼らは、自分達の興味のある学部を選択し、それぞれの学部の授業や講義を受けました。今日の大学訪問は、華陵の生徒に良い刺激となり、自分達の将来の学問について考えるきっかけとなりました。

38 first year students participated in the orientation meeting, Open Campus, held by Hiroshima University. They went to Higashi Hiroshima Campus of Hiroshima University, with 9 faculties such as Education and Economics.  Today the university parking lots were full of buses bringing thousands of high school students from all over Japan who wanted to attend this Open Campus.  They chose faculties of their own interest and took a lesson or lecture about the course of each faculty.  Today’s university visit inspired Karyo students and triggered to think of their future courses of study.

     
     

【8月20日(火)】
オープン・スクールを開催しました。


本日は、「オープン・スクール」の日でした。早朝の酷い雨のため、ローカル線がストップしてしまいましたが、そのような悪天候にも関わらず、約200の中学生が、華陵の説明会に参加しました。校長や生徒会の代表の生徒達から華陵高校の概要説明を受けた後、中学生達は、華陵での疑似高校生活を体験しました。―――各自の興味のある教科を選択し授業を受けました。その後、インドアでの部活動を見学しました。

Today was the day of ‘Open School.’  It had rained so hard in the early morning and local trains stopped.  However, about 200 junior high school students attended the orientation meeting for Karyo high school in spite of the bad weather.  After listening to the general explanation of Karyo done by the principal and representatives of the student council, they experienced a quasi-school life in Karyo: Each student chose to take a subject lesson of their own interest.  Then they observed the club activities indoors.

 

       
       
       
 
【8月7日(水)】

インターハイ:ハンドボール部ベスト8、アーチェリー部藤田さん決勝進出!

 

ハンドボールチームは、熊本で開催されたインターハイに出場し、ペスト8になりました。ベスト4進出をかけて白梅学園と対戦しましたが、17対24で敗れました。前半終了は9対10でしたので、勝利することを期待したのですが。(白梅学園は準優勝となりました)わが校のハンドボール部は、試合の前に、校歌を歌うことにしています。この大会中、3度も校歌が聴くことができて良かったです。

本校のアーチェリー部の秋友勇樹君と藤田寿里さんもまたインターハイに出場しました。藤田寿里さんは、予選ラウンドを勝ち残り、決勝に進出しました。二人とも暑い夏の日差しの中、全力を尽くしました。

Our handball team participated in Inter High School handball tournament held in Kumamoto and made it to quarter finals. Karyo wanted to advance to semifinals but they lost the game against Shiraume High School by the score of 17 to 24.  As the first half of the game ended by the score of 9 to 10, we expected their winning. ( Shiraume High School won the second place in the tournament. ) Every time they begin their match, they make it a rule to proudly sing Karyo’s school song.  We were very happy to hear our school song three times during this tournament.

Our archery club members Yuki Akitomo and Juri Fujita also attended Inter-High School Archery Tournament.  Juri Fujita won the first round match and advanced to the final round.  They did their best in the shimmering summer.

 

   
   


【8月2日(金)】

オーストラリア・ホームステイだより

 

生徒達は、オーストラリアでの生活に慣れてきました。皆リラックスして、姉妹校のカワナの生徒達と楽しんでいるようです。しかし、彼らのホームステイプログラムも終わりに近づいてきました。来週には日本に変えることになります。幸い日本に帰っても彼らはカワナの生徒達と会うことができます。なぜなら、9月には、カワナの生徒達が華陵にやって来て勉強することになるからです。

Students are accustomed to their life in Australia.  They seem to be relaxed and have fun with the students of Kawana, our sister school.  But their homestay program is coming to an end.  They will be back in Japan next week.  Luckily enough, they will see many of the students at Kawana in Japan, because many students from Kawana will come to study at Karyo this September.

   

【8月1日(木)】
オーストラリアだより


生徒達は、オーストラリア動物園に行きました。非常に広いところなので、すべてを見た生徒はいないようです。コアラを触ったり、カンガルーに餌をやったり、ワニや鳥のショーを見たりしました。また、先日は、メアリーケイアンクロスに行きました。歩きながらオーストラリアの自然を満喫しました。

The students in Australia went to the Australia Zoo.  It was so huge that none of them was able to see everything.  They touched koalas and fed kangaroos for the first time. They also enjoyed watching crocodiles, birds, etc.  The other day they made an excursion to Mary Cairncross.  They enjoyed walking through the Australian nature.

   
 
【7月26日(金)】
オーストラリア・ホームステイ


オーストラリア・ホームステイに参加している生徒達は、無事オーストラリアに到着し、姉妹校のカワナ・ウォーターズ・カレッジでの勉強を始めました。生徒達は、オーストラリアの生徒達と一緒に英語を学んだり、野外活動を楽しみます。先日は、オーストラリア動物園に行って、コアラなど、オーストラリア特有の動物たちを見ました。以下の写真を御覧になると、ホームステイを通して、どのように学んでいるか知っていいただけると思います
 The students who joined the homestay program in Australia successfully arrived and they began to study at our sister school Kawana Waters State College.  They learn English with Australian students and also do some outdoor activities.  On the other day they visited the Australian Zoo and enjoyed seeing unique animals such as Koalas.  The pictures below let us know how they are learning from the homestay program.
   
   


【7月19日(金)】
賞状披露、壮行式、終業式、ホームステイ結団式


豪雨の影響で、列車が午前中運行しませんでした。そのため、学校は昼からの開始となりました。多くの生徒が、地方大会で受賞していたので、全校生徒の前で、表彰されました。ハンドボール部とアーチェリー部は、熊本で開催されるインターハイに出場しますし、文芸放送部の2人が、東京で開催されるNHK杯高校放送コンテストに出場するので、彼らのために壮行式が開かれました。その後、1学期の終業式が行われ、校長先生は、生徒に向けて夏休みの効果的な利用について話されました。特に3年生には、自分達の進路を目指して、一生懸命勉学に取り組むよう激励されました。こうした行事がすべて終わった後に、7月22日よりオーストラリアのホームステイに参加する生徒達の結団式が行われました。校長がホームステイに臨む基本的なルールについて話をされ、生徒達のオーストラリアでの活躍を期待する気持ちを述べられました。

Because of the heavy rain trains stopped in the morning.  Therefore, our school started in the afternoon.  As many students had got the prizes in the regional competitions, they were applauded in front of the whole students.  Since our handball club and archery club members were going to attend the Inter-high School Competition held in Kumamoto and two members of our literary and broadcasting club are going to attend NHK Cup Nationwide High School Broadcast Contest held in Tokyo, we had a pep rally for them.  After that the closing ceremony of the first semester was held and Principal talked to the whole students to make use of their summer vacation.  He especially encouraged the third year students to study hard, aiming at their future goals.  When all of such ceremonies were over, there was a ceremony for the students who would participate in the homestay program in Australia from July 22.  Principal talked to the students about the basic rules during the homestay programs and wished their luck in Australia.

   
   
   

【7月15日(月)】
野球部が誠英高校と対戦


悪天候のために、7月13日の野球の試合は、7月15日に延期されました。暑くまぶしい夏の日差しの中、試合が行われました。本校の野球部は、誠英高校と対戦しました。応援団は熱心に応援しましたが、2対0のスコアで敗れました。

Because of the bad weather, the baseball game on July 13 was postponed to July 15.  The game was carried out in the shimmering hot summer day.  Our baseball team fought against Seiei High school. Our party cheered ardently but they lost the game by the score of 2 to 0.  

   
   
   
   
 
【7月11日】
壮行式及び野球応援
 

野球部、舞台芸術部、吹奏楽部のために壮行式が開かれました。各部はこの夏に行われる県大会に出場します。壮行式の後、近く実施される野球の試合に向け、応援団による応援練習が実施されました。

A pep rally was held for our baseball team, drama club, and brass band club.  They are going to participate in the prefectural competitions held in this summer.  After that, our cheering squad led the students to practice cheering for the upcoming baseball game.
 

   
   

【7月9日、10日】
保育園実習(インターンシップ)


華陵高校の生徒が、花岡保育園でインターンシップを行いました。保育園の先生の仕事を体験しました

Karyo students did an internship at Hanaoka Nursery School.  They experienced what it was like to work as a nursery teacher.

     

【7月8日(月)】
洋食フードマイスター来校


華陵高校にフード・マイスターをお招きしました。全日本司厨士協会から岡村義尊氏に来ていただきました。生徒達は、先生の調理の様子を熱心に拝見し、教えていただいたようにハンバーガーとスープを試作しました。

We had a master cook come and teach cooking at Karyo.  Mr. Yoshitaka Okamura from AJCA (All Japan Chef’s Association) visited Karyo.  Students watched his cooking with keen interest and tried cooking hamburgers and soup as he taught.

   
   

【6月20日(木)】
生徒総会を開催


生徒総会が本日開催されました。議題は、2018年度の決算、本年度の予算案、昼食時間の体育館の使用についてでした。

The general meeting of the student council was held today.  The agendas for the meeting were the financial result in the year of 2018, the budget proposal for this year, and the availability of the gym during lunch time. 

   

 


【6月15日(土)】
英語科説明会を実施

 

本日、英語科説明会を開催しました。今年度は130名近くの中学生とその保護者の方々の参加があり、本校ALTとの英語の授業に参加したり、学校の概要説明を聞いていただきました。

The orientation meeting for English course was held today.  This year nearly 130 junior high school students and their parents came to visit Karyo and participated in the English lessons with our ALTs and the information session.

   
   

【6月9日(日)】 

ハンドボール部とアーチェリー部がインターハイ出場決定!

 

ハンドボール部が、6月9日岩国市で開催された総体県予選で高水高校を28対23で破り、優勝しました。ハンドボール部は、8月に熊本で開催されるインターハイに出場する資格を獲得しました。本校のアーチェリー部の秋友勇樹君と藤田寿里さんも、総体県予選で個人優勝し、同じくインターハイに出場することになりました。

Our handball team beat Takamizu High School by the score of 28 to 23 and won the championship in the prefectural tournament held in Iwakuni on Jun 9.  They were qualified to attend the Inter-High School Handball Tournament held in Kumamoto in August.  Our archery club members Yuki Akitomo and Juri Fujita also won the championship in the prefectural tournament and they were going to attend the Inter-High School Archery Tournament as well.

 
   


【6月1日(土)】

NHK杯全国高校放送コンテスト全国大会に2名出場決定

 

桑嶋里空君と山本結花さんが、NHK杯全国高校放送コンテストの県予選に朗読部門で出場し、2人とも県代表として全国大会に出場することが選ばれました。二人は、7月22日から25日東京で開かれる全国大会に出場します。

Riku Kuwajima and Yuika Yamamoto attended the preliminary prefectural competition in the reading section for NHK Cup Nationwide High School Broadcast Contest.  They were both selected as representatives of Yamaguchi prefecture.  They were going to participate in the nationwide contest held in Tokyo from July 22 to 25.

 

 

【5月30日(木)】

進路講演会・教育実習生の話

1年生と2年生は、ベネッセコーポレーションによる講演を聞く機会を持ちました。この講演は、生徒の将来の進路に関する意識を高めることが目的です。講演の後、生徒達はまた、教育実習生の話も聞く機会を持ちました。生徒達は、将来の職業につながる高等教育(大学教育)についての知識を深める一日となったようでした。

Today the first year and the second year students had a chance to listen to the lecture given by Benesse Corporation.  The lecture aimed to enhance the students’ awareness about their future career course.  After the lecture, students also had a chance to listen to the trainee teachers.  Today they seemed to acquire knowledge about higher education (college education) to form their future vocational life.

 
 


【5月29日(水)】
第1回学校運営協議会開催

 

昨年4月から華陵高校はコミュニティ・スクールとしてスタートしました。今年度、第1回の学校運営協議会が本日開催されました。委員の方々は、白井校長から学校の方針や目標について説明を受けました。委員の方々には、諮問委員として学校運営にご助言をいただくことになります。委員は、以下の方々です。大濵満雄(PTA会長)、金藤哲夫(下松市議会議員)、古田尊子(下松市連合婦人会会長)、清水信男(花岡公民館長)、流田正士(元華陵高校校長)、岩野雅子(山口県立大学大学院国際文化研究科長)、河村啓太郎(まちあい徳山代表取締役)、本田絵里(日赤山口支部事業推進係長)

Karyo has started as a community school since last April.  The first committee meeting in this year was held today.  The committee members were explained about the school principle and goals by Hiroaki Shirai, principal of Karyo.  They were going to be involved in the management of school as advisory staff.  The committee members are as follows:Michio Ohama, Tetsuo Kondo, Takako Furuta, Nobuo Shimizu, Masashi Nagareda, Masako Iwano, Keitaro Kawamura, and Eri Honda.

 

5月24日(金)】

スポーツテスト、県高校総体壮行式

 

本日スポーツテストが実施されました。生徒達は、50m走、ハンドボール投げ、反復横跳びなどを通して、自分の体力をチェックしました。スポーツテストの後、生徒達は、6月の高校総体に参加する生徒のために壮行式を開きました。

Students took a physical fitness test today.  They checked their physical strength by participating in the exercises like 50 meter run, handball throw, sideways jump iteration, and so on.  After the test, students had a pep rally for the students who were going to attend the inter-high school athletic meet in Jun.

 

   
   

【5月18日(土)】
PTA総会、特別講演


PTA総会が本日開催されました。新会長には、大濵満男様が選出されました。総会後には、子どものやる気を育てる接し方について特別講演会が開かれました。講演者は、メンタルトレーニングの指導者栗原 啓氏。子供に対する声かけのポイントを話してくださいました。
PTA’s general meeting was held today.  Mr.Michio Ohama was chosen to become new president.  After the meeting, there was a special lecture on how to motivate children.  The lecturer was Mr. Hiraku Kurihara who was the expert on mental training.  He taught us some points to remember when we talk to children.


   
   

【5月10日~12日】
ハンドボール部、中国大会優勝

ハンドボール部が中国高等学校選手権大会で優勝しました。準決勝で岡山の玉野光南高校21対11で破り、決勝で高水高校を21対16で破りました。

Our handball club won the championship in the Chugoku District High School Tournament.  They beat Tamano Konan High School, Okayama, at the semi-final game by 21 to 11.  Then, they beat Takamizu High School at the final game by 21 to 16 

   

【5月9日】
県下一斉VS(ボランタリー・サービス)


本日、全校生徒はVS(ボランタリー・サービス)に参加しました。実際には自発的に行う清掃活動のことで、華陵高校近くの花岡地区の清掃を行いました。赤十字の創設者アンリ・デユナンの生誕を記念して毎年この時期にこのようなボランティア活動を行っています。生徒達は、花岡八幡宮や花岡駅など、多くの場所の清掃活動に従事しました。
Today all of Karyo students participated in VS (voluntary service), which actually means that they voluntarily involved in cleaning Hanaoka area near Karyo.  Students annually do this volunteer activity around this time of the year in honor of the birthday of Henri Dunant, the founder of Red Cross.  Students involved in cleaning many places such as Hanaoka shrine and Hanaoka station.

   
   
   

【5月7日(火)】
表彰式・中国大会壮行式

地区大会で受賞した生徒が全校生徒の前で表彰されました。ハンドボールとアーチェリー部は、県の代表として中国大会に出場しますので、壮行式が開かれました。
The club members who won the prizes for the regional tournaments were applauded in front of the whole students.  Since the handball team and the archery team were going to attend the Chugoku District tournaments as representatives of Yamaguchi prefecture, we held a pep rally for them.

   
   

【4月18日(木)】

AFPY研修
 

本日、新入生を対象にAFPYが開催されました。AFPYは、豊かな人間関係を築くために山口県が独自に開発した体験学習プログラムです。新入生はいろいろな中学校から来ていますので、まだお互いのことをよく知りません。そんな彼らにAFPYは、楽しい活動を通して、互いに交流し、助け合う機会を与えます。生徒達は、課題を達成するためにはお互いの協力が大切だと学びます。結果として、良い友だち関係を築き、新しい学校生活により適応することができるようになります。

The first year students enjoyed AFPY today.  AFPY (Adventure Friendship Program in Yamaguchi) is a unique program used for enhancing good relationship among new students.  The first year students are from various junior high schools and they still don’t know each other well.  AFPY gives them the opportunities to interact and help each other through enjoyable activities.  They know how important it is to cooperate each other so as to accomplish the tasks in AFPY.  As a result, they can build up a good friendship among themselves and fit into their new school life better.

   
   
   

【4月16日(火)】
新入生英語一日研修

英語科の1年生に、イングリッシュ・キャンプが開催されました。本校から3名のALTと他校から8名のALTを講師に迎え行いました。このキャンプ中では、1)いつも英語で話すこと。2)ミスを恐れぬこと。3)いつも笑顔でいること。という3つの大きなルールがありました。英語で1日中話すというのは、1年生にとっては確かにタフな経験ですが、また、英語を使ってコミュニケーションするのは、面白いということも分かったようです。生徒達は、ゲームやおにぎり作り、宝探しなどの数多くの活動を通して英語を使うことを楽しみました。 

The English camp was held for the first year students on the English course.  Three ALTs from Karyo and eight ALTs from other schools were today’s instructors.  Three big rules in this camp were as follows: 1) To speak in English all the time. 2) No to be afraid of making mistakes.  3) To keep smiling.  It was actually a tough experience for the 1st year students to speak English all day, but they seemed to find it fun to communicate with each other in English.  They enjoyed using English through a variety of activities such as introductory games, Onigiri-making, scavenger hunt, and so on.

   
   
   


【4月15日(月)】

ハンドボール部が中国大会予選で優勝!


ハンドボール部は、4月14日(日),15日(月)に開催された中国高等学校ハンドボール選手権大会山口県予選大会で、見事優勝しました。ハンドボール部は5月に広島で開催される中国大会に出場します。
Our hadball team won the championship in the preliminary round held in Yamaguchi on April 14 and 15. They will participate in the Chugoku District High School Tournament which will be held in Tottori in May.

   


【4月12日(金)】
 
離任式

この春に華陵を去られた5人の先生方に対し、離任式が行われました。生徒に向けて離任された先生方お一人ずつからスピーチをいただきました。華陵に対する特別な思いをお聞きして、生徒達は深く感銘し、勇気づけられました。皆心が熱くなるひと時となりました。

The farewell ceremony was held for the five teachers who left Karyo this spring.  Each teacher made a farewell speech to the students.  They conveyed their special feelings toward Karyo.  The students were deeply touched and encouraged by their words.  We had a heartfelt moment today. 

   
   
   
   


【4月9日(火)】
新入生歓迎会

本日、新入生の歓迎会が行われました。新入生達は、先輩から大きな歓迎の拍手を受けた後、先輩達とオリジナルの名刺を交換しました。これは新入生が学校生活を快適に思えるように、そして新たな高校生活をスムーズに始められるようにと生徒会の皆さんが企画したものでした。

Today we had a welcome ceremony for the freshmen in the gym.  They were applauded and hailed by the seniors. The 2nd and the 3rd students exchanged their original business cards with the new students.  The students’ council planned and hosted the ceremony so that the freshmen would feel comfortable at school and begin their new school life smoothly.

   

4月8日(月)

着任式・始業式・留学生紹介・入学式

新年度が始まりました。倉冨 浩教頭を始め、11人の教職員を迎えて着任式が行われました。
始業式の後、ハンガリーからの留学生レベッカ ドルカ ノルさんが紹介されました。読書や絵画、ダンスが好きな17才の少女です。
午後からは、入学式が挙行されました。新入生は壇上で一人ずつ呼名され、校長と握手を交わしました。早く華陵での新しい学校生活に慣れてくれることを願います。

The new school year began.  Eleven new staff members were assigned to Karyo SHS, including our new vice-principal, Mr. Hiroshi Kuradomi.  We had a welcome ceremony for them.

Then, the opening ceremony was held.  After the opening ceremony, Rebeka Dorka Noll, the new exchange student from Hungary, was introduced to the students.  She is a 17 year old girl who likes reading, painting, and dancing. 

In the afternoon the entrance ceremony was held.  Each one of the new students was called up, and they shook hands with the school principal on the stage.  We hope that they will soon get used to their new school life here in Karyo.