SELHi@華陵高校

国際理解教育


日本のことと外国のこと、
どっちも知っておきたい

 「国際理解」という言葉を聞いたとき、ついつい「外国のことを知ること」に重点が置かれてしまいます。しかし、外国の人が日本にいる私たちに期待しているのは、「日本について語ること」です。それを踏まえ、華陵高校の国際交流は一方的な情報の受信ではなく、日本のことを積極的に発信していくための諸活動を行っています。

英語が全てではない

 例えば、自分の意見を日本語で明確に述べられるようになること。自然科学や日本社会を取り巻く情勢について詳しく知ること。これらも国際理解のための重要なステップです。英語の授業だけではなく、「総合的な学習の時間」や他の一般教科の授業、各種学校行事を通じても、様々な国際理解のための知識や考え方を身に付けられるように学校全体で考えて学習計画を立てています。左のメニューからそれぞれの活動についての紹介をご覧ください。