SELHi@華陵高校

国際理解教育

語学セミナー:
英語を使って何かする

 語学セミナーでは、生徒が「ALTと話して伝わった!」という実感をもてるような、様々な活動を行います。ゲーム的な活動のみならず、日本の生活文化や遊びの紹介、日本の昔話のスキットのような、ALTにとっても「知らない」情報を生徒が伝えることで本当のコミュニケーションが行える機会を提供しています。

 この事業は下松市教育委員会の主催で行われ、下松市内の中学生も参加しており、今年度は、8月23日から25日まで、下松市笠戸島にある「国民宿舎大城リゾート」にて行われました。華陵高校からは1年生英語科40名と普通科4名が参加し、市内から中学生25名が参加しました。下のメニューをクリックして、各活動の様子をご覧ください。なお、生徒の感想等については、こちらもご覧ください、

ゲーム ALTのポスター作り 日本昔話のスキット
日本文化紹介 ALT主催のワークショップ その他の活動