SELHi@華陵高校

国際理解教育

修学旅行:
姉妹校からの訪問

 平成17年2月、釜山大学校師範大学附属高校の9人の先生方が華陵高校を訪問されました。当日は雪がまだ残っており、交通機関の乱れが心配されたため、来校は2便に分かれてとなりました。
 まず第1便で校長先生をはじめとする3人の先生方が到着され、7時限目の授業を見学されました。第2便の先生方の合流の後、本校との今後の交流のあり方や、附属高校の日本修学実施の検討等について情報交換がなされました。
 出発の際、集まってきた部活動の生徒たちが手を振りながら韓国語で「アンニョンヒカセヨ」と言い、附属高校の先生が日本語で「さようなら」と手を振って答えられたのが印象的でした。