Tom先生のタイ・カンボジア旅行記

  KGV13号へ

 Tom先生は冬休みに東南アジアを旅行してこられました。旅行中にスマトラ沖地震が発生し、華陵のスタッフはみな心配したのですが、その日はタイの首都バンコクにいて無事だったと聞き、安心したものです。
 ここでは、Tom先生に旅行先での出来事などを書いてもらいました。日頃あまり親しみのない東南アジアの様子を読んでみましょう。

Over the Christmas vacation I went to Thailand and Cambodia for three weeks. I flew to Bangkok on the twenty second of December where I met some Okinawa ALTs who I would be traveling with. Bangkok is a crazy city; it's so busy and so disorganized compared to Hiroshima or Tokyo. On the streets there are food stalls wherever you look selling all sorts Thai food and the city is one constant traffic jam; you literally choke on the fumes. Bangkok's most famous area is the "The Kalsan Road". "The Kalsan Road" is full of stalls selling lots of copied goods like DVDs and clothes. The seller will tell you the price of an item and it is up to you to bargain the price down. If you're good you can get what you want for less than half of what they say the price is.

After spending a few nights in Bangkok I went to visit the temples of Angkor Wat in Cambodia. These temples are thousands of years old and very beautiful. However, there were too many tourists, which made the experience less special. A Buddhist monk at the temples told me that ten years ago there were no tourists. I wish I had gone ten years ago.

After visiting the temples I traveled through Cambodia by road back to Thailand. The roads in Cambodia were terrible with no surface, just a dirt track. This did not stop the driver of my taxi going over 100 kilometers an hour and the road was so bumpy I kept on banging my head on the roof of the taxi. After getting across the Thai border I caught a bus back to Bangkok and then a bus up to Chang Mai in the north of Thailand. Chang Mai was a very nice city with lots of things to do. I went trekking to see a hill tribe, went elephant trekking and went white water rafting. The white water rafting was really fun and we ended up spending half our time in the river as we kept on pushing each other out our boats and going down the rapids in our life jackets. I also took a Thai massage course which was really interesting. Thai massage works all the muscles in your body and is a great way to relax.

After a great time in Chang Mai I flew back to Bangkok for one last night of partying and then flew back to Fukuoka. I really enjoyed my time in Thailand but also realized that I had missed Japan while I was away so was glad to be back.

 クリスマス休暇中、私はタイとカンボジアに3週間行っていました。12月22日にバンコクへと発ち、そこで沖縄のALTと合流しました。バンコクはクレージーな街でした。広島や東京と比べると、とにかく混んでごちゃごちゃしていました。街角には、見る限りどこでも屋台が立ち、様々なタイ料理を売っていました。また街はずっと渋滞が続いていて、排気ガスで文字通り息が詰まりそうでした。バンコクの最も有名な通りは「カルサンロード」です。「カルサンロード」は、DVDや服などあらゆるコピー商品を売る屋台でいっぱいでした。売り手は商品の値段を言いますが、それを値切るのはあなた次第です。もし値切るのがうまければ、売り手の言う値段の半値でものを買うことができます。(訳者注:コピー商品を買うことは違法です。国内には持ち込めません。持ち込んだら罰せられます。気をつけましょう。)
 何日かバンコクで過ごした後、私はカンボジアのアンコール・ワット寺院を訪れました。これらの寺院は千年以上の歴史をもち、とても美しいものです。しかし、たくさん観光客がいすぎて、その経験がそれほど特別なものである感じがしませんでした。寺院にいた僧侶は、十年前には観光客がいなかったと言いました。十年前に来れば良かった。

 寺院を訪れた後、私はタイまで陸路戻りました。カンボジアの道は舗装のないひどいもので、ただのでこぼこ道でした。そうだからといって私の乗ったタクシーの運転手がスピードを緩めることはなく、時速100kmででこぼこ道を走ったので、私はタクシーの天井に頭をぶつけっぱなしでした。タイとの国境を越える時、私はバンコク行きのバスに乗り、途中でタイ北部の街チェンマイ行きのバスに乗り換えました。チェンマイは素晴らしい街で様々なことができました。山岳民族に会いに山登りをし、象に乗って山道を行き、激流下りもしました。激流下りは本当に楽しく、私たちはお互いをボートから押し出し合って激流を救命胴衣で下るはめになって、結局その時間の半分を川の中で過ごしてしまいました。タイ式マッサージもしてもらいましたが、これはとても面白かったのです。タイ式マッサージは体の全筋肉に効き、リラックスするにはいい方法です。
 チェンマイで素晴らしい時間を過ごした後、バンコクに飛行機で戻り、そこでもう一晩騒いで福岡に帰りました。本当にタイで楽しい時間を過ごしたのですが、日本を離れている間に日本が恋しくなっている自分に気づき、戻って来られたことを嬉しく思います。