編集後記

  修学旅行が無事終了しました。今回は4年ぶりの姉妹校訪問もあり、事前に様々な準備が行われましたが、外国を訪れるには(国内旅行もそうですが)、その土地のことを勉強しておくのが必要不可欠だと思います。特産品のみならず、歴史や地理も学んでおくと、楽しみが広がります。 時には日本とその国との悲しい歴史にふれなければならないこともありますが(韓国併合は学びますが、オーストラリア・ダーウィン市への空爆や戦争捕虜虐待についてどのくらいの人が知っているのでしょう?)、それを知らずに未来を語るのとそうでないのとでは大きな違いがあります。 自分でたくさんの資料を読み、自分の言葉で(できれば英語で)相手国の人と様々なことをディスカッションできるように、この「読書の秋」にたくさん本を読みたいと思います。(N.K)

<戻る>