Do High School Students Need to Have Mobile Phones?
  元に戻る

 携帯電話の功罪が話題になって久しい今日この頃ですが、高校生はこのことについてどのように考えているのでしょうか?
 ここでは、英語科3年生がライティングの課題で書いたエッセイを紹介します。「高校生は携帯電話を持つ必要があるか」について、賛否両論を読んでみましょう。
 なお、和訳は教員が行ったものであり、英文執筆者が意図した表現とは微妙にずれがあることをご了承ください。


Beth先生による、アメリカの高校生携帯事情はこちらへ

まずは賛成意見です。

 A camera phone can be used for a lot of things!! It is very convenient for us in our daily lives. We can live without it, but we need it. And we can have a hot time. Almost people have and use it, because it is convenient.
 First, Seeing is believing. We can exchange information immediately, if a camera phone is used. Can we express exactly what you show by means of language correctly? And can you tell it to others? If you have a friend who you have not seen for many years, you can see her face immediately by using a camera phone. It is very easy to send a photograph rather than to tell by means of language. For example, eyes are large or small, lip is thick or thin, height of a nose, a short haircut or an Afro hairstyle etc... You must tell many things if you use language. It is troublesome when you try to tell about your friend's face. If you just heard your friend's face by language, you can't imagine her face clearly. A cell phone with a camera can remove this kind of troubles, a camera phone can send pictures very quickly, but if we try to post pictures with a letter, we need to buy envelopes and stamps, and it will take much time for your friends to get the pictures. The other day my mother went on business trip to Tokyo. I had asked her to buy a wallet. But she did not understood what color and form I would like. At this time, the cellular phone with a camera was helpful. She took the pictures of wallets, and I decided one wallet.
 Next, we can enjoy a camera phone's function. If you have a camera phone, you can take the picture of favorite things and you can keep one of them as a screen shot. An important family's photograph, a pet's photograph, etc. are good. You will be very happy. A camera phone can also edit a picture. You can put in a character or can attach a frame. You can do it simply. You can't do the similar things about the photographs taken with the instant camera etc.
 Finally, camera phone is convenient. It is much lighter than a camera and a video camera. And it is convenient for a walk. We want to leave memories in a form. We can leave memories, if a photograph is taken with a camera etc. But camera is heavy, bulky and walking with it is troublesome. Contrary to it, a camera phone is handy when we went to take a note. It is troublesome for you to take a note of the next day's timetable or timetable of a bus, and it requires time. But if you take the picture with a camera phone, you can use it instantly. Since you use neither paper nor a pen, it is good for environment.
 In conclusion, I believe that high school students need a camera phone, because it is convenient, we can enjoy it and we can exchange information. Therefore high school students need to have a camera phone.

 カメラ付き携帯はたくさんのことに使えます!私たちの日常生活でとても便利です。なくても生活できますが、必要です。楽しく過ごせます。ほとんどの人が、便利だから持って使っています。
 第一に、「 百聞は一見にしかず 」です。カメラ付き携帯を使えばすぐに 情報交換 できます。言葉を間違いなく使うことで、見せたいものを正確に表現できるでしょうか?他の人に言えるでしょうか?何年も会っていない友達がいても、カメラ付き携帯を使えばすぐにその人の顔を見られます。たとえば、目の大小とか、唇の厚みとか、鼻の高さとか、髪型が短いとかアフロとかを言うのに、言葉を使って伝えるよりも、写真を送る方がはるかに簡単です。言葉を使う際には多くのことを言わなければなりません。友達の顔のことを言おうとしたとき面倒ですよね。言葉で友達の顔について聞いただけでは、その人の顔をはっきりと想像できません。カメラ付き携帯なら、このような問題を取り除き、写真を素早く送ることができますが、手紙と一緒に送ろうとするなら、封筒や切手を買う必要があり、友達が写真を受け取るにもずっと時間がかかります。先日母が仕事で東京に行きました。財布を買ってと言っていたのですが、母は私がどんな色や形のものが好きか分かっていませんでした。このとき、カメラ付き携帯が役に立ちました。母は財布の写真を撮って、私は一つを選んだのです。
 次に、 カメラ付き携帯の機能を楽しめます 。カメラ付き携帯があれば、好きなものの写真を撮って待ち受け画面にできます。大切な家族の写真、ペットの写真などがいいでしょう。とても幸せになれます。カメラ付き携帯は、写真の編集もできます。キャラクターを入れたり、フレームをつけたりできます。簡単に。使い捨てカメラで撮った写真で同様なことはできません。
 最後に、カメラ付き携帯は 便利です 。カメラやビデオカメラよりずっと軽く、散歩にもいいです。記憶を形として残したいとき、カメラなどで写真を撮って残すことはできますが、カメラは重くかさばり、持ち歩くには面倒です。その反対に、カメラ付き携帯は手軽にメモをとれます。翌日の時間割やバスの時刻表をメモするのは面倒ですし、時間もかかります。しかしカメラ付き携帯で写真を撮れば、すぐに使えます。紙やペンも使わないので、環境にもいいです。
  結論として、便利であり、楽しめ、情報交換ができるので、 高校生はカメラ付き携帯を必要としている と確信しています。 ( M . F .)

 

カメラ付き携帯の便利な使い方から考える賛成意見でした。

 Those days, camera phone's ability is rising. As a result, some problems are occurring. But, also camera phone gives us many advantages without using a camera phone perfectly, we can't think of our high-tech future.
  First, the camera phone is useful enables us to live in comfort. If you take a QR code by cell phone, you can get some information or buy something without cards and cash. It's very useful. And we can take a memo by camera phone. It releases us from confusing things like writes on paper. Camera phone is easy.
  Next, high spec cell phones are adding camera. So we have no choice but to buy camera phone. After 5~10 years, we live in ubiquitous age. Ubiquitous mean is whenever, wherever, whoever can use computer. And cell phone will uses about terminal interface like a remote control. And those cell phone are going to high spec. so we should get used to high spec phone are add the camera.
  Finally, camera phone protects us form dangerous criminals. Camera phone and security cameras protective force from criminals. And after 5~10 years after, ubiquitous protect us from take a picture without permission. Why? The computer which are add skirt, books, and so on ban take a picture or shut down cell phone. Therefore they can't take a picture. So we needn't afraid that.
  In conclusion, a lot of camera phone's problem are occurring and it will be continuing while a few year yet. But after 5~10 year, we should right use camera phone in the society. So I think that high school student needs a cell phone to preparing ubiquitous age.

 近頃、カメラ付き携帯の機能は良くなっています。結果として、いくつかの問題が起こっています。しかし、カメラ付き携帯は私たちに多くの利便さを与えており、完璧にカメラ付き携帯を使わずしてハイテクの未来を考えることはできません。
  第一に、カメラ付き携帯は便利で、私たちが快適に生活できるようにしています。QRコードをカメラ付き携帯で撮れば、情報が手に入ったりカードや現金なしで買い物ができます。とても便利です。カメラ付き携帯でメモもとれます。紙に書いたりする面倒から私たちを解放してくれます。カメラ付き携帯は簡単です。
  次に、高機能携帯電話にはカメラが付属しています。カメラ付き携帯しか買えないのです。5〜 10 年後には、私たちはユビキタス社会で生活しているでしょう。「ユビキタス」とは、いつでもどこでも誰でもコンピュータが使えるという意味です。携帯電話がリモコンのようなインターフェースとして使われるでしょう。携帯はますます高機能化しますから、私たちはカメラのついた高機能携帯に慣れておくべきなのです。
  最後に、カメラ付き携帯は私たちを危険な犯罪から守ってくれます。カメラ付き携帯と防犯カメラは犯罪者からの防衛力となります。5〜 10 年後、ユビキタスは無許可写真撮影から私たちを守ってくれるでしょう。理由?スカートや本などに組み込まれたコンピュータが撮影を禁じたり携帯の電源を切ったりするのです。そうすれば写真は撮れません。私たちが恐れる必要はなくなるのです。
  結論としては、現在たくさんのカメラ付き携帯の問題が起こっており、あと5〜 10 年は続くでしょうが、その後は私たちは社会で正しくカメラ付き携帯を使っているはずです。それで私は高校生はユビキタス社会に備えるために携帯電話を必要としていると思います。 ( J . N .)

将来訪れる「ユビキタス」社会に備えるために、という視点での賛成意見でした。

続いて反対意見です。

 Most of us have mobile phones today, and almost all mobile phones have camera functionality. The camera phone is useful on the point that we can keep memories. However, on the other hand, it is true that camera phone causes some accidents. Newspapers and TVs often discuss these problems, and they often say that these problem getting to be one of the widespread.
  First, there are people who take pictures of a person without his permission. According to the Kobe newspaper on January 7th in 2003, Hyogo Prefectural police arrested people who took a person without his permission. According to newspaper, arrestment because of taking a person with camera phone is listed one third of crime by camera phone. The arrestment began in 2001. Even if they arrest them, it was no more than 3 through a year, but the number of it jumped suddenly in few years. It is the reason we don't doubt the camera phone they carry around. This is an instance in Hyogo prefecture. So when we add up the number of taking a person without his permission, it'll be a large number.
  Second, there are people who send chain mail. Chain mail is a mail which is sent from person to person. It is often sent with a picture. Lately, there are some people who send chain mail with a picture of a person without his permission. This is invasion of privacy, and it is used as the way of bulling at school. For example, they take a person who is being bullied from graduate album or picture without his permission, and send it with some bad comments. This action is very immoral.
  As I stated, it is being conducted immoral crime like taking pictures without the permission and sending chain mail with camera phone. If we can't use our camera phone as a proper use, high school students need not have a camera phone.
 

 現在私たちのほとんどは携帯電話を持っており、ほとんどすべての携帯電話がカメラ機能を備えています。カメラ付き携帯は記録を残せるという点で有用ですが、一方で、カメラ付き携帯はいくつかの事件を引き起こしています。新聞やテレビはしばしばこれらの問題を扱い、これらの問題は広がりつつあると述べています。
 第一に、許可なく人の写真を撮る人がいます。 2003 年1月7日付の神戸新聞の記事に、兵庫県警が許可なく男性の写真を撮った人が逮捕したという記事がありました。新聞によれば、カメラ付き携帯で許可なく人の写真を撮ったことによる逮捕は、カメラ付き携帯に関わる犯罪の3分の1を占めるとのことです。 2001 年に携帯電話関連の逮捕が始まり、その年は年間で3件しかありませんでしたが、その後2〜3年でその数は急激に跳ね上がりました。疑いなく、人々がカメラ付き携帯を持ち歩くようになったことが原因です。これは兵庫県の事例ですので、全国で許可なく人の写真を撮って逮捕される人の数を数えれば、莫大な数になるでしょう。
 第2に、チェーンメールを送る人がいます。チェーンメールは人から人へと送られるメールです。しばしば写真がついています。近頃、許可なく撮った人の写真がついたチェーンメールを送る人がいます。これはプライバシーの侵害で、学校でいじめの手段として使われています。例えば、いじめようとしている人の写真を卒業アルバムから撮ったり無許可で撮ったりして、それに悪いコメントをつけて送るのです。これはとても不道徳な行動です。
 私が述べたように、カメラ付き携帯を使って無許可で人の写真を撮ったりチェーンメールを送ったりするような不道徳な犯罪が行われています。適切な使い方ができなければ、高校生がカメラ付き携帯を持つ必要はありません。 ( H . M .)

携帯を使った犯罪は大きな問題ですね。次に行きましょう。

 Large amount of students say that camera phone is necessary for them. However, students have no "time" to use camera phone, and they can't find "frequency" to take pictures in daily life. In addition, they shouldn't spend much "money". So, I think high school students need not have a camera phone. I will tell you about my opinion from the following three reasons.
  In the first place, high school students have difficulty in finding a time to use the camera phone at school. Students spend most of their time in school. Although, we mustn't use cell phones except after school. However we can only use cell phones to contact their family after school. So, we can't use camera in the school. This is the rule of our school. Camera phone is not necessary for high school students. Usual cell phones are enough for students.
  In the second place, high school students also can't find a frequency to use camera function at home. Large amount of students think that they want to take pictures to remember the special time. However, the special time doesn't exist at home in daily life. In addition, high school students have to study at home. We have no time to use camera functions. So, camera phones aren't necessary for students at home.
  In the third place, high school students don't need camera phones in terms of money. It's expensive for students to enjoy using camera phones. To send and receive the e-mail with pictures costs more money than normal e-mails. It's a waste of money. Students shouldn't spend much money, because they are using money earned by parents. Students should be reserved about using that money. It's enough for students to use functions of telephones and e-mails. Camera functions aren't necessary for high school students. High school students have no time to use camera function and using camera phone cost much money. Through considering those three facts, using camera phones isn't good idea for high school students. Camera phones are unnecessary for high school students.

 多くの学生が、カメラ付き携帯は自分たちに必要だと言っています。しかし、学生はカメラ付き携帯を使う「時間」もなければ、日常生活の中で写真を撮る「回数」もないのです。加えて、学生がそんな「お金」を使うべきではありません。ですから、私は高校生はカメラ付き携帯を持つ必要はないと考えます。これから次の3つの理由から私の意見を述べていきます。
  第1に、高校生は学校でカメラ付き携帯を使う時間を見つけるのが難しいのです。生徒はほとんどの時間を学校で過ごします。放課後を除き携帯電話を使ってはいけません。放課後家族と連絡を取るときのみ使ってもいいのです。ですから、私たちは学校でカメラを使えません。これが私たちの学校の校則なのです。カメラ付き携帯は高校生には必要ありません。通常の携帯電話で十分です。
 第2に、高校生が家の中でカメラ機能を使う回数は少ないのです。多数の生徒が特別な時間を覚えておくために写真を撮りたがっています。しかし、家庭での日常生活で特別な時間は存在しません。加えて、高校生は家庭では勉強しなければなりません。私たちがカメラ機能を使う時間はないのです。ですから、カメラ付き携帯は生徒にとって家庭でも使う必要がないのです。
 第3に、お金の観点からも、高校生にはカメラ付き携帯は必要ありません。カメラ付き携帯を使って楽しむのは高校生にはお金がかかりすぎます。写真付きメールの送受信には通常のメールよりお金がかかります。無駄遣いです。両親の稼いだお金を遣うのですから、学生はたくさんのお金を遣うべきではありません。両親の稼いだそのお金を使うのは控えるべきです。電話とメール機能を使うだけで十分です。カメラ機能は高校生には必要ではありません。
  高校生はカメラ機能を使う時間もなく、カメラ付き携帯はお金もかかります。これらの3つの事実を考えれば、高校生がカメラ付き携帯を使うのはいい考えではありません。カメラ付き携帯は高校生には不要です。  ( M . I .)

学生の「本分」からカメラ付き携帯について考えたエッセイでした。

 賛否両方の意見を紹介しましたが、さて、みなさんはカメラ付き携帯を高校生が持つことに賛成ですか?反対ですか?