山口県立華陵高等学校国際交流部 
第6号 第7号 第8号 第9号 第10号
第11号 第12号 第13号 第14号 第15号

Published:  TUESDAY, JUNE 1, 2004

 Hello, everyone! ロゴが新しくなった今回は生徒のみなさんの English Essays を紹介していきます。3年生は自分でワープロに打ち込んだもの、1・2年生はこちらで打ち込んだものです。テーマはいろいろ。これらのエッセイを読んで、みなさんはどんな感想を持ちますか?
 Now, here are the essays! Read them and have fun!  →


コラム:ところ変われば品変わる
(So many countries, so many customs)

 夏休みにオーストラリアにホームステイにいく人もいますので、オーストラリアの「日本人にはびっくり」を少し挙げてみましょう。

1 トイレのドアが閉じているときは使用中。

 日本の習慣で「終わった後はドアを閉める」を実行したところ、ホストマザーから「ずっと閉まっていたから使えなかったじゃないの!」と叱られました。用が済んだら開けっ放しにしましょう。

2 ミルクティーはミルクが先

 どうでもいいのですが、ティーバッグがミルクに浸ります。

 以上、今回はちょいネタでした。次回は‥‥どうしよう?

国際交流クイズ(韓国編)

 次の行動は、韓国では「○」?「×」?それとも人による部分が大きい(「△」)?

1 器を手に持って食べる。
2 ご飯は箸を使って食べる。
3 食事に誘ったら、誘った方が勘定を持つ。
4 他人の家でゆっくり風呂に入る。
5 風呂のお湯を抜かずに使う。
6 片膝を立てて座る。
7 若いカップルが手をつないで街を歩く。             正解はこちら

Special   Essays
Do High School Students Need to Have a Camera Phone?

 携帯電話の功罪が話題になって久しい今日この頃ですが、高校生はこのことについてどのように考えているのでしょうか?
 ここでは、英語科3年生がライティングの課題で書いたエッセイを紹介します。「高校生は携帯電話を持つ必要があるか」について、賛否両論を読んでみましょう。
More >>

A Letter to Ms. Nosizwe Drengezele

 今年3月まで華陵高校でALTをしていたノシズエ先生が南アフリカに帰られました。そのノシズエ先生に向けて、2年生英語科の生徒が手紙を書きました。どのようなメッセージを送ったのでしょうか?
More >>

My Dream

入学して間もない1年生が、「私の夢」というタイトルでエッセイに初挑戦です。どんな夢を語ってくれているのでしょうか?
More >>


2004©山口県立華陵高等学校国際交流部  編集後記Karyo Global Viewに戻る国際交流に戻る