SELHi@華陵高校

英語教育

学習活動: スピーキング

スピーキングの学習は、次のような流れで行われています。


1 状況に応じた適切な声で、適切な内容を話せるようになるために:


 1年次 ドラマタイゼーション(基礎) → 2年次 ドラマタイゼーション(発展)

  少人数クラスで、「与えられた役を演じる」ことからはじめ、状況を設定してその中でどのような会話が行われるかを考えて実際にクラスメートの前で演じるところまでを行います。

2 自分の主張を相手に伝えるために

 1年次 パブリックスピーチ → 2年次 ディベート(基礎) → 3年次 ディベート(発展)

  少人数クラスで、「人前で自分の意見を述べる」ことからはじめ、相手の主張を聞いてそれに反論する論理的なスピーチの組み立てや、自分の論の正当性を訴えるための比較・理由づけ等を学習し、様々なテーマについてディベートを行います。